© 2017 Spiderwebs, all rights reserved.

 design: 2023 by Sasha Blake. Proudly created with Wix.com

RDF / 範馬刃牙 ハンマバキ (強きを求めし者)

週刊少年チャンピオンで連載されていたグラップラー刃牙シリーズの第3部「範馬刃牙」より、
地下闘技場最年少チャンピオン範馬刃牙を完全立体化。
ファンにとってはお馴染みのファイティングポーズを選択。通常版、流血版、イベント限定無彩色版、週刊少年チャンピオンプレゼント用が制作されました。

RDF / 花山薫 (強きを求めし者)

RDF第二弾として日本最強の喧嘩師花山薫を作成。
最大トーナメント編 対愚地克巳戦のラスト、
克巳渾身の一撃を最後に受けとめたシーン を再現。背中にある傷だらけの刺青【侠客立ち】はタンポ印刷で精密に再現しました。

通常版、板垣恵介指定カラー、無彩色版、DVD購入特典のマッドブラック版が作成されました。

RDF第3弾としてバキシリーズ全編に登場し、その無類の強さとキャラクターで読者を魅了し続ける漢、「烈海王」を制作。

中国拳法家らしいヒットマッスルを筆頭に、なびく弁髪、拳の握りなど原作を忠実に再現しました。通常版、コトブキヤ限定版、DVD購入特典のマッドブラック版の他に、ピクル戦で片足を失った後のバージョンでカルワザオンライン限定版、流通限定版が作成されました。

 

RDF / 烈海王 (強きを求めし者)

RDF第4弾として「地上最強の生物」範馬勇次郎を制作。唯一のファイティングポーズと言っても過言ではないファンお馴染みのポーズを板垣恵介先生監修の元に完全再現。
悪魔的な顔から、髪の毛、全身に浮いた血管、指先、そして範馬勇次郎の異名である「オーガ」の由来となった背筋も再現しました。

​通常版は怒髪天ver.と鬼面毒笑ver.の2種。頭部パーツを取り替えることが可能です。

流血版、チャンピオンザウェブ版が発売されました。

​また、鬼面毒笑版はCCP社による精密な塗装を施し、カルビーのキャンペーンプレゼント商品にも採用されました。

RDF / 範馬勇次郎 (最強の生物)

RDF第5弾として100万の門下生を持つ神心会の総帥、愚地独歩を代名詞ともいえる「天地上下」の構えで板垣先生監修の元に完全再現。

通常版は範馬勇次郎戦後、片目を失った姿で、
流通限定版は、神心会門下生との喧嘩解禁日に着用していた濃紺の道着姿で制作しました。流血版は、壮絶な範馬勇次郎との死闘を再現しました。

RDF / 愚地独歩 (強きを求めし者)

RDF /ジャック・ハンマー (強きを求めし者)

RDF第六弾に範馬の遺伝子を受け継ぐもう一人の男、ジャック ハンマーが登場。
強くなる為、勝利する為の手段は、一切選ばずただひたすらに強さを求め続ける希有なる闘技者を板垣先生監修の下に完全再現。

通常版は不敵な笑みで敵を迎える姿を、流血版はピクルとの初対決時におった大怪我を押して、再戦に挑んだ鬼気迫る姿を再現しました。バリエーションとして格闘技系ファッションブランドreversal版も発売されました。